Trade affairs Inexperience

キャリアアップをしたいなら|貿易事務に転職するのがお勧め

語学力を活かした仕事

未経験者が仕事を探す方法

ウーマン

今日、若い世代を中心に、英語をはじめとした語学を勉強するする人が増えています。
電車の中でも、テキストを読みながら、イヤホンをつけて講義を聴いている姿をよく見ます。
語学を勉強する目的としては、中には会社の業務命令というケースもありますが、その多くは転職活動を有利に進める為です。
今日、グローバル化が急速に進んできたこともあって、語学力を必要とする仕事は年々増えていますが、最も人気の高い職種の一つとして貿易事務があります。
貿易事務とは外交貨物輸送や輸入に際しての受け取り、引き渡しの手続きを行う仕事です。
貿易事務の仕事は海外とのやり取りがメインとなり、現地に出張して業務を行うこともあるため、会話やメールのやり取りに困らない語学力が求められます。
貿易事務の仕事は、採用する会社側も即戦力を採用したい場合が多いため、語学力があったとしても実務経験がないことで転職活動を行う上で不利になることもあります。
貿易事務の実務経験はないものの、語学力に長けた人が転職活動を成功させようと思えば、貿易事務の職種に強い転職エージェントを探すことが近道です。
転職エージェントは転職希望者を登録し、採用活動を行う企業に対してマッチする人材を紹介することを業としております。
貿易事務に強い転職エージェントは、語学力のある貿易事務未経験者に十分研修を行った上で、会社側に紹介をしております。
今日、貿易事務職への転職を希望する人の多くは、転職エージェントを活用しております。

専門性の高い職業

電話をする人

貿易事務とは、その名前の通り貿易に関する事務を行う職業で、非常に専門性が高いのが特徴です。
だからこそ色々な場所で活躍する事ができます。
さらに活躍次第でスキルアップが可能です。
また、メール等を通して英語で様々な業者とやり取りをする事もあるので、英語力が求められる事が多いです。
さらに海外企業と日本企業の両方のビジネスマナーについて理解している事も大切です。
見積もり書等あらゆる調整も貿易事務が行います。
そんな貿易事務に転職をしたいという人が増えています。
そして転職をするために貿易事務に強い求人サイトが今注目されています。
専門性が高い求人サイトには多くの貿易事務に関する求人が集まっています。
主な求人先は銀行や税関、信用保険会社等です。
場合によっては海外で働く事も可能です。
専門性が高い貿易事務ですが、転職を考えている人のために求人サイトではセミナーが行われています。
セミナーでは貿易に関する知識を指導するのはもちろん、様々な手続きについても学べます。
さらに即戦力になるように演習も行います。
また、万が一に備えてトラブルに関する実習も行います。
貿易事務の全体的な流れを理解してから転職ができるので、就職が決まっても混乱する事はありません。
貿易事務と一言で言っても様々な仕事があります。
求人サイトではその人の適性を正確に見抜き、その人に相応しい仕事を紹介します。
相性の合う職場で働く事でより自分の力を最大限発揮する事が可能です。

グローバルな職場です

男性

グローバルな職場環境や世界を相手に仕事をしたい人には、商社や貿易会社などで働く事を目標にしている人が多いです。
商社マンでなくても、日常的に英語を使い、海外とのやりとりをする機会が多い職種の1つに貿易事務があります。
男女問わずに若い世代から活躍しているのが特徴で、国内外とのやりとりで複雑な貿易を円滑にする大変重要な仕事です。
転職サイトでも貿易事務の求人は多く見ることができます。
貿易関連の仕事の経験がある方にとっては、その経験が転職に有利な事はもちろんですが、未経験でも充分に採用されるチャンスがあります。
貿易事務の基礎知識をしっかりと研修で教えてくれるシステムが整っている会社ですと、入社から仕事を始めた後も安心して仕事に集中することができます。
研修制度や知識のノウハウがしっかりとしている会社をお勧めします。
また、貿易事務への転職を応援している派遣会社では、採用される前から貿易実務の知識や英語、ビジネススキルをセミナーなどで受けることもできます。
転職サイトや転職を手伝うエージェントなどを利用し、自分がより活躍できる職場を見つけましょう。
会社情報は、会社が発信しているホームページはもちろんですが、実際に働いていると言う声が聞ける転職エージェントなどを利用すると良いです。
採用までのプロセスで、その会社の様子をしっかりと把握することが、ミスマッチを防ぎ、長く働くことのできる会社を見つけることに役立ちます。

英語を学ぼう

婦人

貿易事務への転職には、英語ができるととても楽です。というのも、海外とのやりとりがあるからです。また、基本中の基本とも言える文書作成やメール作成などはできるようにしておきましょう。職場によっては基礎を学べる研修も設けられています。

もっと読む

挑戦する価値あり

男性

貿易の発展により、業務が増えてきており、仕事自体も増えてきています。それに伴い、貿易事務の求人が増えており、インターネットサイトに登録しておくことで、定期的に転職情報を得ることができるようになっています。初心者でも行える仕事があり、さらに語学を生かしてステップアップすることも可能です。

もっと読む

輸出入に関するプロ

面接

貿易事務の転職に必要なスキルは、英語力やコミュニケーション能力、事務処理能力です。さらには、通関士や貿易事務検定、ビジネス英語検定などの資格があると採用されるのに有利です。なお、日本と時差があるため、臨機応変さや体力が必要になることもあります。

もっと読む